ぴあ株式会社が手がけ、カワキタが携わる花園ラグビー場の廃材使った思い出の商品開発プロジェクト「RE:MEMBERプロジェクト」の記事が掲載されました

「チケットぴあ」の「ぴあ株式会社」が手掛ける、有名施設の廃材を「思い出の品」として商品化する「RE:MEMBERプロジェクト」。
過去にぴあ株式会社は、国立競技場、ホテルオークラ東京、横浜アリーナなどの解体で出た廃材で同プロジェクトを行い、利益の一部を社会に還元してきました。
今回は、東大阪市花園ラグビー場の改修工事で出た廃材をスツールなどの家具や名刺入れ、キーケースといった小物などに再生します。東大阪市ということで、カワキタに声がかかり、ぴあ株式会社と協力し、東大阪の企業を集めて商品開発を行ないました。

注文受付期間は8月5日~9月30日です。

YAHOO!JAPAN ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000067-minkei-l27

東大阪経済新聞
https://higashiosaka.keizai.biz/headline/539/

YOMIURI ONLINE
http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170721-OYT1T50004.html
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply